スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2013年11月27日

Royal thai army Digital camo collection

自らをタイ軍コレクターと呼ぶからには、それなりの証拠が必要、と変なプライドを持っておるわけです。最近。
にもかかわらず、僕の所有物はタンスに入ったまんまで、誰かに紹介するわけでもなく、ここで紹介するわけでもなくもはや僕は就活を迎えようとしています。

というわけで、これからは持っているのに紹介していない物から先に紹介していき、手に入った物もその都度紹介していくようにしたいと思います。

今回は、タイ陸軍デジタル迷彩戦闘服を紹介します。
タイ軍装を始めてからなかなか手に入らず、1年くらい?してからポロッと手に入ったこちらですが、いまでは4着所有しております。

まずはDR社製から。特徴は右そでのシガーポケットが小さいことですね。

同社製品でもポケットが無かったり、大きかったり、肩エポレットがあったりなかったりするのでとくにどのメーカーがこの裁断で作っているということはありません。
尚、官給品はシガーポケットが細長いです。

続いて以前にも紹介していますが、SEATO社の製品。

襟のタグが紙ですw
右そでのポケットは大き目で、このタイプが多いような気がします。

SEATO社製には、内側に名前や所属を書くタグがついてます。

続いて、先日新しく手に入りました、SIRIARPORN社(以下、SP社)のものです。

あまり裁断に大きな特徴はありません。ポケットの位置がより肩に近いかな、ってくらいです。

こちらメーカーシールです。サイズが大きい物が手に入らなかったので仕方なくMを買いました(マジキチ

あと一着官給品がありますが、こちらは柄が微妙に違うので紹介を省きます。
ちなみに、背中のアジャスター部分はほとんど同じです。

こちら、袖を比べてみたものです。

左から、官給品・DR社・SEATO社・SP社です。HA社の物はまだ手に入ってませんが、おそらくあります。

さて、いかがだったでしょうか。

全部同じだろう・・・と言われてしまえば同じなんですが、どれにも色々顔はあるというものです。
次回は海軍デジです。海軍デジのほうはテイラーメイドとか特殊なものが多いので記事書いてても楽しいとおもいます。
え?陸軍?







ぶっちゃけ書いててもつまんなかったよw  

Posted by みむ@にっしー at 16:07Comments(4)┣Thailand  └Army

2013年11月27日

50000HIT

提督業にいそしんだり、銃開けては「あれ・・・戻らなくなっちった」ってのを繰り返してるうちに、なんとこのブログも50000HITを迎えることができました。
前だと一日5~7HITだったのですが、どういうわけだか最近では平均30HITくらいはご覧いただけているようです。いや、一個人の趣味とはいえ、これだけ見ていただいていると嬉しいですね。


では、なぜここまでみていただけてるのか。タイを追及した結果か?ところどころHIT数狙って(暴言)空軍記事混ぜたからか?
さて、検索キーワードを見てみましょう。

こないだメンテでUIが変更されたため、検索キーワードのキャッシュも消えてしまったようですので、現在の物といたします。

第一位
thai m16a2・・・・・・・・・・6件
タイのメインアームですからね、当然です。
最近僕の部屋のM16A2(三代目)は完全にコスプレ用になってます。怖くてサバゲで使えませんからね。

第二位
jpc・・・・・・・・・・5件
やっぱりこういうの来ましたね。今僕のPJ装備のメイン装備で、何度か紹介もしてますので、こういう結果に。

第三位
ssh68 ヘルメットカバー 付け方
ベレー帽
カザフスタン軍 迷彩・・・・・・・・・・同着で4件
ssh68のメットカバーはだいぶ無理してつけてるので参考にしないでくださいませw
ベレー帽は心当たりが多すぎます。タイの物ってなんか紹介しましたかね?黒か赤は紹介した気がするけど。多分ロシアの黒だと思います。
カザフスタン軍につきましては、一つニュースが。
先日のVショーで、カザフデジのフルパッチ上下帽付きをまんまと逃してしまったみむですが、こないだ戦国の貸切スタッフをしていたところ、買った人に遭遇しましたwちょっとびっくり。帰りに、「愛用します!」と声をかけてくださったので、満足でございますw


さぁ、こんなところでしょうか。
ちなみに、閲覧数上位記事をお伝えしますと、

ロシア軍Ssh68ヘルメットの記事が1200件越えと以上な数値。

そういえば僕、タイ軍物は集めるだけ集めてろくに紹介してないんですよね。
タイ軍の人ってのが定着しているような気がしてたんですが、これではまだ気のせいですw 精進します。
  
Posted by みむ@にっしー at 14:40Comments(0)NEWSBreak

2013年11月26日

MS09 DOM Damage effect Ver.

寒くなってきましたね。
パーカーやダウンが欠かせない季節で、朝起きて布団から出るのがつらいです。




毎回「みなさんこんばんは」だの「こんにちは」だの「長らく放っておきましたが」だの、そういうテンプ礼ではまずいかなと思って季節感ある挨拶にしたんですけどこれ多分失敗しましたね。

みなさんこんばんは、みむです。

昔、といっても今21ですから大体4年前くらい、高校1年か2年のころ、プラモデルにはまった時期がありました。
作るのは大体モノアイ。ジオン寄りの機体ばっかり作ってましたね。

シャアザクを一番最初に作って、ダブルオーに目を向けてもティエレンとかばっかり作ってました。

んで、こないだ部屋の隅から薄汚れたドムが発掘されました。
レッグスカートの紫の部分は黄ばみ、腕などはどっかいってしまってます。おそらく部屋のどこかにあるのでしょうが。

話は変わりますが、AKを買うとついついヤスリをかけてしまう僕です。
腕の無くなったドムを見て思った事は一つでした。

「これ、ボロボロにしたらかっこいいんでない・・・?」

そう、ダメージ加工をしてみようと考えたのです。
それではご覧いただきましょう、ちなみにジオラマとかは材料費もないので作ってません。




足です。銃痕から黒い油をたらしたのがアピールポイントです。
手の油を落とさずにつや消し吹いたら油に乗っちゃったってところは失敗点です。
連邦のジムを相手に肉を切らせて骨を断つ戦法で戦うラストサムライっていう感じの脳内設定で半田ごてを当ててました。


前述の通り腕から先が飛んでたのでそこから半田で溶かして見ました。
接近され過ぎてビームサーベルで飛ばされてしまったという設定。まぁでもマニピュレータなんてのは一本あればサーベルで戦えるんですよ。

背中のバーニアをつぶされておるのでもはや足だけでスライドしてます。

いかがでしょうか、昔の趣味を今更掘り返して半田まで当てたわけですが、個人的には結構気に入ってます。
機械は壊れてるとかっこいいのです。  
Posted by みむ@にっしー at 18:17Comments(0)Production