スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2016年04月29日

V.show in 2016 march part2

その2です。

毎回師匠からお土産をいただいてしまいます。お返しをしなければならないな、と思っているのですが・・・。いつもありがとうございます。
今回も、いただきました。

台湾の帽子がありますw 3つくらいあるからあげる、とのことだったのですが、やっぱり物の買い方がコレクターの買い方ですねw
空軍の制服用徽章はいつもいただきます。肝心の制服がないので、そのうちばっちり決めてVショーに参加したいと思ってます。また、今回とあるファイルをいただきました。タイの制服・徽章などを師匠がまとめた物なのですが、これがまたすごい。知識量が僕とは違います。
僕も精進しなければ。


東南アジアコレクションは、今回これだけです。
インドネシアのパンチャシラ青年団(民兵組織だそうです)の迷彩シャツです。


何て呼べばいいのかわからんのでパンチャシラ迷彩とでも呼びますけど、民兵組織と一口にいってもしっかりとした基盤があるらしく、戦闘服・シャツ・教官服のようなもの、色々あるみたいですね。徽章やベレー帽、靴なんかもしっかり作っているようです。
インドネシアは政党や民間組織が固有の迷彩服を作っているのでカオスです。この迷彩がキモくて好きなので買いましたが、これ以外はオファーあっても買わないと思います。キリがないもん。ただし軍は除く。


ちまちま集めてる弊社装備。
平和堂さん謹製の旧作業服用ベルト、同じく茶半の靴紐、ちょんまげインプさん謹製の89式官品風スリングです。どれも出来に感動しておりますw  
Posted by みむ@にっしー at 02:27Comments(0)  └Taiwan  └AirForce

2016年04月29日

V.show in 2016 march part1

こんばんは。忙しすぎて若干病んできたみむです。下っ端って忙しいですねー。ここで、出世して楽したいと思うのかそれともつぶれてやめてしまうのか。僕は前者を選ぶと思いますが後者を選ぶ人も大勢いるんでしょうね。その気持ちはわからなくないです。

さて、今日はVショーの戦利品紹介です。いまさらかよ!
でも今日は、でかい物多いですよ。そのでかい物を一枚に集約してしまったのがこちらの写真。


どうですこれ!!念願かなってTF980のダルフール派遣隊の服を手に入れてしまいました!!
TF980についてはまだこのブログで述べたことはなかったので今度単体で紹介記事を書きますが、軽く紹介しますと、

アフリカ、スーダンのダルフールに派遣され、平和維持活動や井戸掘りの技術支援などをするタスクフォースです。
タスクフォースと名前がついているので、当たり前ですが多種多様な人材が集められています。
確認した限りでは、陸軍の中でもまず工兵が井戸掘りなどの支援をしていますし、バンコク周辺をHQとする普通科部隊である第9歩兵師団の機械化部隊なんかが出ているようです。たぶんそれだけじゃないと思います。
また、海軍からの派兵(であろう写真)もあるので、おそらく3軍から少しずつ兵を出しているのだと思います。



という感じ。
どっかで見たことあるけど、どことも似ているわけじゃないデザートピクセル迷彩の服を身にまとうのが一応の特徴ではありますが、スーダンに派遣されていた初期のほうでは

普通のデジタルで参加していたこともあります。最初はスーダン派遣部隊とか呼んでたなぁ・・・w

今回手に入れたのは、最初から「第9歩兵師団第2機械化歩兵中隊60mm迫撃砲小隊」のパッチがついてました。
また、右袖にはダルフール派遣隊第2波部隊の統制パッチがついています。現在ダルフールに行ってるのがたぶん第2波なんだと思うんですが、資料がなく詳しくわかってないです。

それと、長らくかけていたタイ最新ウェビング装備のパーツである、救急品ポーチを手に入れました。左下のやつです。マガジンポーチと比べると、若干形が違いますので、今度写真にとって紹介したいと思います。

また、これも新しい迷彩柄の装備なのですが、右の八角帽。これは近年タイ海軍が採用を始めたらしい新デジタル迷彩の帽子です。
陸上部隊ではなく、海上勤務の部隊が使用する迷彩なのだと思います。

この写真だとカラーのフラッグパッチを使っておりますが、どう考えてもこの服に使うんだろうなっていうカラーリングのサブデュードパッチを焼き鳥先輩が持っているそうです。



タイ海軍の旧ウッドランド八角帽。なんかわたくし八角帽大好きみたいな感じになってますよね。所有量もそれなりになってきました。
パッチ類は、海軍新迷彩用のパッチをはじめ、TF980用のパッチ、ベトナム戦争の時期に活躍した海外派遣隊のフラッグパッチ(本物だそうです)、そして毎回定例のコブラゴールド記念品シリーズ。


左側の2本は、正装用剣吊り。上のビニール袋はタイ旅行に行って色々勉強してきた将来有望なタイ軍装の期待のエース、さち君からいただいたお土産。おいしくいただきました。 また、タイ軍の包帯がSとMあるの知らなくて、チャーリーさんに「SとMがあるよ」って言われてどっちも買ってきた包帯です。未開封だからどっちにしろよかったですけどw
タイ内務省予備役のデジタル迷彩キャップ。こういうお土産品っぽい帽子、買わないようにしようと気を付けているんですが、見つけちゃったのでつい・・・。ちなみに、この迷彩を某カモペでは「King of Tiger」と紹介しているせいなのか、この帽子を出してたブースでは「タイ王国特殊部隊 King of Tiger」と表記してありました。無駄に詳しくなるとどこをソースにしてるかまでわかるようになるのか・・・。
あと、久しぶりにお目にかかったのでタイ軍のレーション。メニュー?知らねえよ。


タイ空軍憲兵の服。チャーリーさんが前ヤフオクに出してたんですが、まだ売れてなかったとは思わなかったです。

問題なのは、これらホックホクの戦利品をまだちっとも見れてないってことなんですよ。帰省が楽しみです。GWなくならなければいいけど。

  

2016年04月24日

Malaysia & Singapore

暇なので連続投稿しちゃうみむ。
今回は、いつもお世話になっている焼き鳥先輩からオファーがあって手に入れたマレーシアとシンガポール物の紹介です。
一枚の写真にごちゃっと写ってるのとそうじゃないのがあるんで。そうじゃないのから紹介しますよ。

まずこちら、マレーシアの古いブラシストロークパターン戦闘服。

こんな感じの使用例。不鮮明なので縫製とか違うかもしれませんけど。
正しくは、M70 Blushstrokeパターンというようで、70年代から94年ごろまで使われたようです。
全身取れなかったのは、A内で撮ったからです。


次にごちゃっとしてるほう。
ごちゃごちゃしすぎて説明しにくいですが、
左上のマルーンベレーから。
これは、マレーシア空挺の古いベレーです。空挺章の下に下地がありません。現用は

こんな風に黒い下地があります。併せてクレストとしているようです。現用もほしいところですが、マレーシア、気軽に行けないなぁ・・・w

ちなみに、マレー空挺ベレーの下に敷いてあるのは現用ゼブラパターンの生地ですね。今度購入できるめどが立っておりますが、諸事情によりいつになるかは未定。

次。その下のグリーンのベレーです。
こちら、マレー語でGrup gerak khasという部隊のベレー。中でも、GGK 11th Regimentのクレストが付いたものです。
英訳するとSpecial service groupとなるように、こちら陸軍内の特殊部隊です。
とても貴重な物を手に入れることができました。なお、このクレストのデザイン、どこかで見たことがあるなーとずっと思っていたのですが、某雄プレイ軍装誌の東南アジアの特殊部隊版に載ってましたw

ベレーにかぶさるようにしておいてある布パッチ、上のはGGKの総合徽章です。下の赤っぽいのは隠れてますが陸軍の総軍章です。
アルファベットでGerakhasと書いてあるのはGGKのパッチだと思います。

隣に移って、ベレーはシンガポール陸軍コマンドの物です。

こういう感じ。どうもわたくしマルーンベレーに弱いですね。精鋭精強というイメージが強く、ついつい買ってしまいます。
シンガポール、マレー、タイの物を入手できました。どんどん増えろ。
順番が前後してしまいますが、右のバンダナはコマンドの第1大隊のものです。

乗っている徽章は、シンガポールの空挺章です。金属と布。

入力してる最中に眠くなってきて、後半紹介雑ですが、以上になります。次回あたりからVショーの戦利品紹介になると思います。自慢ってあんまり好きじゃないんだけど恒例行事なので仕方ない。




  

Posted by みむ@にっしー at 00:50Comments(0)┣SouthEast AsianSingaporeMalaysia

2016年04月23日

レイドジャケットって何?

レイドジャケットって何かってのをつい最近知ったみむです。
なんとなくあれでしょ?ってのは知っていたんですけど。

先日、ハマポリ考案者のyohさんと裏取引して(普通に取引して)ハマポリレイドジャケットを手に入れました。


どうですこれ。LE系ミリフォトで見るDEAとかFBIとかのジャケットと比べても遜色ない出来ですよね!
みむ的にうれしいのは、薄手生地なこと。サバゲとかだとつい走りこんで汗をかいてしまうので、薄手なのは非常にありがたいです。

まだ肝心の装具と合わせてないので、楽しみです。

のっかってるハンドカフは、最近非常にお世話になっているLE仲間の東先輩から就職1年祝いでいただいたS&Wのハンドカフ。本当にありがとうございます!大切に使わせていただきます!実用はできませんけど。  

Posted by みむ@にっしー at 23:37Comments(0)Break