スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年09月29日

ロシアとウクライナのブタン迷彩

みなさんこんばんは。
LCTのAKMを手にしてからというものの、毎日それを手に取っていじるのが毎日の日課みたいになってます。

さて今日は、ロシアとウクライナの迷彩についてちょっと比べてみようかと思い立ちましたので各種サイトから画像をお借りしてつづらせていただきます。

なんの迷彩について比較するのかといいますと、TTsKO迷彩。またの名をブタン迷彩です。


こちらはウクライナの兵士です。
茶色系が濃いですね。

さて一方ロシアのブタン迷彩ですが、ウクライナブタンほどロシアンブタンの資料は多くないです。個人の感覚で、ただ探し方が悪いだけだと思いますがw

たとえばこれ。
ものっそい似てます。

カモフラージュ系資料ではかなり参考になるサイト、英語のサイトですがCamopediaというサイトがあります。
そこでウクライナの項とロシアの項を参照しますと、どちらも大体5つくらいブタン迷彩のパターンがあるようです。

似たのを比べてみました。

左がロシア。右がウクライナです。

どちらもとても似ています。
色は違いますけどね。

それから、Camopediaさんを見ていてロシアとウクライナの決定的な違いに気づきました。

ロシアのブタンは模様の一部が細く、とても長いのです。
ウクライナのブタンにもそういった特徴のあるものはありますが、ウクライナのものは長くても太いパターンに感じました。

まぁCamopediaさんのURLを貼らせてもらいますので、みなさんでも一度ご確認ください。

もっとわかりやすい見分け方を知ってる方がおりましたら、ご教授願いたいところです。
(20分ほどにらめっこしましたが、僕には人目で見分けるのは無理そうですw)

Camopedia  
Posted by みむ@にっしー at 22:33Comments(1)┣Russia&Soviet union

2012年09月21日

メインウェポン変わりました

みなさんこんにちは。

ついに。

ついに。

ついに。

LCTairsoft社のAKMを手に入れました!!!


そびえ立つ箱。


輝くロゴ。(フラッシュたいちゃっただけですけど



ドーン!!

ぱねぇ・・・ぱねぇっすLCTエアソフト!!

まず剛性が違うっす!!
他社の電動ガンには多少ぐらつきがありますがこれにはないっす!!

カタカタ動く場所がセレクター・マグ・マグキャッチ・トップカバー・ロッドだけという最強っぷり。
カタカタ動くとはいっても、両手で持ってくらくら揺らしてみないとわからないくらいの音。

なんならTM社のM16なんて振ったら折れますよ


次回は、分解してみようかとおもっとります。
まだ、分解するほどぺろぺろできてないですからね。  
Posted by みむ@にっしー at 16:31Comments(0)┣OthersArmedForces

2012年09月19日

9月17日 戦定例会レポート

みなさんこんばんは。
残暑が厳しい上に、天気も悪くて最悪ですね。肌が弱く、汗をかくとそれだけで肌がひどいことになるので、夏にはさっさと終わっていただきたいです。

さて、9月17日の戦さん定例会のお手伝いに行ってまいりましたので、レポートを描いてみます。
まず全体的なことを言うと、

こちらの写真に集約されていると思います。

マルチカム流行りすぎww

サバゲ装備としては最高のカモフラージュ率。月刊アームズ等でしょっちゅう紹介されてますので、ゲーマーさんにも人気なのでしょうね。大体45人ほど来場してましたが、10人はマルチカム装備だったような気がします。

お次に、気になった装備の方をピックアップ。顔が映る可能性のある方には、顔モザイクをお約束して許可をとっています。
まずこちらのかたー。

むちゃくちゃかっちょええ・・・
ナチスドイツの格好。聞けば、映画スターリングラードでヴァシリ・ザイツェフと死闘を繰り広げたエルヴィン・ケーニッヒ少佐の格好を選らんできたとか。
ぴっちりとしたジャックブーツもさることながら、彼がすごいのはこちら。

※本人「一部ですけどね」
一番右はガーランド小銃ですが、後はみなさんおわかりでしょう。
Kar98ですね。一番左にいたってはMG34ですよみなさん・・・。

戦の名物ゲーム、ハンバーガーヒル戦では、攻撃側をその弾幕でミンチにしておりましたww

ちなみに、一番中央のK98は世界に一本しかないものだとか。驚きです・・・。


氏のパンパンになったガンケースからは、MP40やステンガンなども出てきてました。

テンションがあがりすぎて、ゲーム中いっぱい写真をとってしまって、迷惑かけちゃったかな、と反省してます。
でもでもだって、かっこよかったんだもん・・・w


お次の方。

まぁ僕が気になる装備と言えばタイかロシアなんですよ、他には。
で、タイなんて装備でゲームやってる人みたことないわけで、もちろんロシアですw

SPLAVのBekas戦闘服に同じくSPLAVのターザンM22ベストでビシッと決めておられました。
ロシア装備でゲームに参加されるのでよくあるのが、銃がM4とかのパターンが多いように感じますが、氏はAK74Mを選ぶという徹底ぶり。
同じロシア軍装ゲーマーとして、感服いたしました。


ご友人のウクライナブタンさん(仮)をご指導。

そういえばサバゲ初めてって人も多かったですね。
終始和やかなムードでできたのでそんな風には感じなかったですけどね。

9月17日はこんな感じです。

これから、だんだん涼しくなってきて、僕にとってのシーズンにはいります。
楽しみだなぁ♪  
Posted by みむ@にっしー at 21:40Comments(0)AirsoftGames

2012年09月14日

カメラ買ったのでテスト

タイトル通りです。

右上は気にしないでください。

なんというかあれですね。今まで携帯で撮影していたので、たかが3000円の中古のデジカメでも腕がよく見えますね。
逆にぼろが出やすくなるので注意しとかないと・・・w  
Posted by みむ@にっしー at 10:54Comments(2)Break

2012年09月10日

イベント告知!OperationKingfish2012

みなさんこんばんは。
突然ですが、イベント参加告知をさせていただきます。装備紹介も滞る最近ですが、どうぞ皆様ご覧くださいませ。

来る11月3日、千葉県印西市のサバイバルゲームフィールド、ユニオンベースにて、
国内初のCall of Duty:Modern Warfareコスプレ/サバゲーイベントが開催されます!

いわゆるガチなサバゲーではなく、コスプレをしてヒストリカルゲームのような体で雰囲気を楽しむイベントのようです。
先日(といってもずいぶん前ですが・・・)京都で参加したJOINT-F.T.X.では、なんだかんだ言って結構ガチサバゲもやりましたが、今回はどっぷりとシチュエーションゲームを楽しむことができそうで、私も楽しみにしております。

FPSゲームのシチュエーションゲームということで、中にはCoDMWの内容に沿ったタイトルを付けられたゲームもある様子。
たとえば、MW2で一番最初のチュートリアルになった「S.S.D.D.」というミッションがありましたが、当日のレギュレーション・ルール説明はこのタイトルのようですよ。これは胸が熱くなるな・・・

そして私が一体何のコスプレをして参加するのかと申しますと、


彼。

そう、MW2に登場する雪上ロシア兵です!!

こういうイベントでもうっかりロシアを選んでしまうみむ。
というより、他のコスプレにしようとしたところで銃もない装備もない、という状況になりそうですからね。
え?迷彩効果?

HAHAHA,男ならロマンで勝負だよ、諸君。

雪上迷彩(というかソ連時代から使われてるただの白い戦闘服)はすでに購入が決まっております。
腰回り・・・というか彼らは黒いベストに黒いハイドレーションシステムを背負ってるように見えるのですが、そちらのほうは代用代用でなんとかします。
黒いハイドレは買ってもいいですが、ベストのほうはSPLAVのM32でいく予定。公式の方には確認済みです。許可をもらえました。

で、問題はトラウザースのほうなんですよね。
前の写真みるとパンツはフレックタンのようにも見えます。
ただ、ロシアでフレックタン・・・無くはない。ただし別の迷彩です。IZLOM迷彩と言いますが、それにしては色がフレックタンに近い。
斑点のつぶが大きいことからも、これはいわゆるモダンウォーフェア迷彩(勝手に作ったw)なのではないかと思われます。
これとまったくおなじ迷彩、この国にあるじゃねえか!!知ったかぶるな!って人はコメントにてご一報くだされば訂正いたします。

まぁそういうわけで、下はふつうにフローラでいくかもしれませんし、フレックタンでいくかもしれません。その辺は、写真を撮ってみて違和感のないほうでいきます。


長いことだらだらと書きましたが、ただ今OpKF2012は参加者募集中です。
一般参加(写真撮影等、ゲームに参加しない人たち)、コスプレ参加(コスプレをし、ゲームに参加する人達)ともに募集中とのことですが、ただいまTF141の参加者が圧倒的に足りないそうです!!
ゲーム本編でも主役を貼ったTF141の皆様。イベントでも主役を張ることは間違いありません。


OperationKingfish2012公式特設サイト

OperationKingfish2012公式ブログ(これからの主な情報更新はここで行われる模様)

OperationKingfish2012公式Twitter(ここでも随時情報が更新されていくので、要チェック)  
Posted by みむ@にっしー at 00:44Comments(2)NEWS