スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年10月07日

Some events


みなさんこんばんは。このブログ、どうやら管理人であるみむが思っているより見ている人が多いようです。
なので、これからはきちんと書かなければいけませんね・・・ほっといたら広告が出ているようじゃだめです(汗

今日は、サボっていた間にあった2つのイベントの話です。あ、3つかな。

まず一つ目、みむガバを作りました。
軍装考察もガバガバなみむ、という意味ではありませんよ(ある意味あってるけど

これです!!

BB弾写ってなければ、タイの軍人が撮影したように見えませんか!?この日の為にイカさんから頂いたタイのタバコをとっておきました。
でも、タバコなんぞどうでもいいんです。ガバを見てください。

手掘り刻印、やってみました。


拡大したところがこちらです。手掘りって、すげぇ大変なんですよ・・・針一本もって、下書きを印刷した紙を張り付けてその上からチクチクチクチク・・・肩が爆発するかと思いました。

3日ほどかかってようやっと彫り終わりました。チャクラムは近くで見ると残念クオリティなんですが、遠くから見る分にはまるでメタルスライドにレーザー刻印して白抜きしたような見た目。もちろんマルイの純正スライドです。メタルはまず加工できませんし、装着した段階で違法になる可能性もありますからね。

さて、ガバ自慢はこのくらいにして。

イベント2つ目は、Vショーです。9月23日火曜日、祝日開催というスケジューリングでしたが、普通に開催しました。今回もビッキー氏のところでお手伝いしてましたが、この日は特別収穫が多かったですね。

みむの戦利品はこちら。

左上から、
フィリピン陸軍DPM迷彩服上下、隣のベルトはフィリピン軍AFP刻印入りピストルベルト、その隣はフィリピン国家警察特殊部隊ACU型デジタル迷彩服上下とキャップ、その隣はフィリピン国家警察特殊部隊チョコチップ迷彩服上下とハット、右上がベトナム人民軍現用チェストリグです。
下の段に移りまして、
フィリピンDPM柄の物はフィリピン陸軍各装備品です。

丁度この写真に写ってるリグが手に入りました!プラバックルの物ではなく、米軍LC-1のベルトのような金属バックルの物です。いやぁ、うれしい!
続いてその脇、フィリピンリーフのウェビング用マグポーチ、その下はタイ軍官給品3枚裁断ヘルメットカバー(陸・海)、隣のタイガーは当ブログでも一度紹介したPARU(タイ警察の空挺降下支援部隊)の使ってるタイガーですね。ずっと欲しかったやつです!

これと同じ奴みたいですね。テンションあがります。
その隣は焼き鳥さんからの放出、タイ陸軍刻印入り官給サスペンダー、タイ軍刻印入り官給カトラリー、スカバード、ジュナスさんからのお土産であるTOPGUN、タイ海軍特殊部隊チョコチップ迷彩キャップ、いつのだかわからない士官用マルーンベレー、国王警護隊腕章です。

赤字にしたのはぜひとも注目してもらいたい激レア物だったりします。
海軍特殊部隊のチョコチップに関しては、最近まで本当に海軍だかわからなかった物です。この度、キャップを手に入れたことで海軍帽章を確認、ハッキリと海軍の物だと確認できました。

今回は本当に収穫の多い回でしたね。おかげでお金を結構な額使ってしまいました。このブログのOther Asianの項目に、Philippinesを追加することになりそうですw


さて、イベント3つ目に関してですが、長くなったので次回に回します。
また、戦利品に関しても細かい事は後日詳しく紹介したいとも思っておりますので、是非ご覧くださいませ~

というわけで、早速ですがカテゴリをいじりました。
Thailandの下に内務省と天然省を追加しました。天然省は正確には天然資源・環境省というのですが、長いので天然省という意味で「Ministry of Nature」としました。この項目には森林警備隊しか記事を書かないと思います。
それから、TNIの項目をIndonesiaに書き換え、Philippinesを追加しました。  

Posted by みむ@にっしー at 02:07Comments(0)BreakProduction┣Other Asian  └Army  └Police

2013年11月26日

MS09 DOM Damage effect Ver.

寒くなってきましたね。
パーカーやダウンが欠かせない季節で、朝起きて布団から出るのがつらいです。




毎回「みなさんこんばんは」だの「こんにちは」だの「長らく放っておきましたが」だの、そういうテンプ礼ではまずいかなと思って季節感ある挨拶にしたんですけどこれ多分失敗しましたね。

みなさんこんばんは、みむです。

昔、といっても今21ですから大体4年前くらい、高校1年か2年のころ、プラモデルにはまった時期がありました。
作るのは大体モノアイ。ジオン寄りの機体ばっかり作ってましたね。

シャアザクを一番最初に作って、ダブルオーに目を向けてもティエレンとかばっかり作ってました。

んで、こないだ部屋の隅から薄汚れたドムが発掘されました。
レッグスカートの紫の部分は黄ばみ、腕などはどっかいってしまってます。おそらく部屋のどこかにあるのでしょうが。

話は変わりますが、AKを買うとついついヤスリをかけてしまう僕です。
腕の無くなったドムを見て思った事は一つでした。

「これ、ボロボロにしたらかっこいいんでない・・・?」

そう、ダメージ加工をしてみようと考えたのです。
それではご覧いただきましょう、ちなみにジオラマとかは材料費もないので作ってません。




足です。銃痕から黒い油をたらしたのがアピールポイントです。
手の油を落とさずにつや消し吹いたら油に乗っちゃったってところは失敗点です。
連邦のジムを相手に肉を切らせて骨を断つ戦法で戦うラストサムライっていう感じの脳内設定で半田ごてを当ててました。


前述の通り腕から先が飛んでたのでそこから半田で溶かして見ました。
接近され過ぎてビームサーベルで飛ばされてしまったという設定。まぁでもマニピュレータなんてのは一本あればサーベルで戦えるんですよ。

背中のバーニアをつぶされておるのでもはや足だけでスライドしてます。

いかがでしょうか、昔の趣味を今更掘り返して半田まで当てたわけですが、個人的には結構気に入ってます。
機械は壊れてるとかっこいいのです。  
Posted by みむ@にっしー at 18:17Comments(0)Production

2012年05月08日

スリングスイベル自作

みなさんこんばんは。
前回の記事ではちょっとやらかしてしまいまして、申し訳ありませんでした・・・。

さて、気を取り直して。
タイトルほど立派なものではありません。例によってパラコード自作品ですので、あしからず。



切って炙っただけの暴力的な工作

固定ストックタイプのスリングスイベルがなかなかない。
僕の一番近所のガンショップ、モケイパドックさんにもあるにはあるけど在庫があるかわからない。
と、いうわけで、ないなら作るべといういつもの無謀な心が働いてしまいまして。

いつもなら、計画だけで終わるところ、材料がちょうど手元にあったもので、

切って

ライターであぶって

調節して

完成!

ちなみに、一点スリングも昔自作したので紹介しますよ。

背景を迷彩柄に変えるだけで全然違いますねww
スイベルの制作時間は5分少々ですが、こっちのスリングの制作時間は3時間ほど。ひたすら編むのに時間と手間がかかるのです・・・。
パラコードそのものは、Vショーで手に入れた物を使用。50mで1000円くらいだったかな?

金具部分はありあわせのものを使ったので実質0円。

パラコード工作、結構楽しいです。ミリタリーな色ばかりではなく、カラフルなものもたくさんありますので、みなさんもチャレンジしてみてはどうでしょうか?  

Posted by みむ@にっしー at 22:43Comments(0)Production

2012年05月08日

迷彩効果と制作物(訂正アリ)

みなさんこんばんは。
先ほど打っていた文章、かなりいいところまで続いていたのに突然スレイプ○ルが落ちまして、実は二度目です。

さて、くさくさしてても始まらないので二度目の文章を撃ちたいと思います。あー手が疲れるなぁ。

今日は、サバゲ用に作った物の紹介と、迷彩効果に関する小話を一つ、したいと思います。
まず、作ったものですが、これはなんていうんですかね、ギリ―カバーとでも表現しておきましょうか。

ライフルカバーと、メットカバー二種類作成しました。作成費は、糸に200円くらい、ウッドランドパンツ2本に2000円ほどですね。ただ、制作時間は3日ほどかかりました。遅くまで起きてたものだから親に怒られましたw

さてそれでは、迷彩に関する話をしていきましょうか。
いろんなところで解説されている話ではありますが、書籍を色々読んだりした結果、まとまった解説を写真を色々と張りまして、例を紹介しながら説明しますので、よろしければご覧になってください。
  続きを読む
Posted by みむ@にっしー at 01:47Comments(0)Production