2017年11月03日

ATN NVG Gen2.5

気づいたら前の記事から1年以上たってしまいました。
前に、シンガポールのNCCの記事を書いたのが8月11日のことですから、実に1年と3か月近く放置したことになります。
ぶっちゃけこのブログにそこまでの価値があると自分では思っておりません。しかしながら、不思議とみてくれてる人が1日15名くらいはいる。
その方たちのためにも、そして増え続けるスパムコメント撲滅の為にも、記事を一発書かねばならぬと考え、再びこのブログに戻ってまいりました。

あと、ほっとくとコメントは意外と来る。

ps15
ATN社のNVGです。本物です。誕生日プレゼントに先輩がくれました。びっくりです。エゴサーチ怖いので敢えて製品名は伏せておりますが。
本物なので、なんと僕のお仕事でハイキングに行ってる間も活躍してくれます。わかる人だけわかる言い方。

2.5世代ということで、1世代のような「え?これ肉眼でも対して変わんなくない?」っていう暗さでもありませんし、IRモードもありますので漆黒の暗闇でも使えます。正面から見ると、微弱な赤いランプがついているのが見えるようで、あまり多用はできません。
まぁこれについては、あまり語ることもありません。客寄せパンダのようなもので、タイトルにこれを設定した意味もあまりありません。
僕のメインコレクションである東南アジアでは一切使えませんし。

さて、4月の30日(これもまた7か月も前の話という)に開催されたVshowにて、軍装友達であるところのPapi君と合わせやってきました。

タイトルは、「警衛司令と部下」です。



義務感を感じて靴を磨いて迷彩服をプレスしてしまいました。そのせいか、どうしてもこなれてる感がでており、腐っても兵隊だなって感じです。

なぜ警衛司令なのかと申しますと、階級が大尉だからという理由があるのですが、角度的に見えませんな。Papi君は確か兵の階級章をつけてたはず。

この写真についてほかにいえることは、ベレーのかぶりが甘い。二人とも。
修行せねばなりませんなぁ。



  
Posted by みむ  at 20:14Comments(0)NEWS