スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年11月13日

CIRAS Update

みなさんこんにちは。


このために買ったCIRASベストですが、M16系統の銃がもう瀕死状態なので、今は完全サバゲー用になっています。
ちなみに、これが購入直後の状態。

今はAK74Mと同時運用するように更新してあります。


この状態だと右腹のポーチがついててホルスターへのアクセスに邪魔なので、この写真を撮影後とっぱらいました。

オフェンシブグレネードとフラッシュバンは飾り。ゲームでは外そうかな。

左腹です。

マグが全部で5本なのが欠点ですね。ノマグ派にとっては腰回りにマグが少ないのは致命傷です。
あんまり太ももに何かついてるの好きじゃないんですが、適当なサイプラットフォームに2本用のマグポーチでもつけようと思います。火力増強に。
あとは、ベストの下にベルトとホルスターを付けてます。

余談ですが、OP金魚でもその前の戦サバゲでも、ガバメントが一番活躍しています。
原因はAKMの弾道が安定しないこと。だからプライマリも74Mになってますし。

おまけ

ピカールさえあればなんとかなる気がします。
とりあえずかんでもピカールで磨く癖がつきましたw  
Posted by みむ@にっしー at 20:08Comments(0)AirsoftGames

2012年11月08日

各所調整など

みなさんこんにちは。
今日は初めてスマホからの更新です。
カテゴリーを英語にしてみたりしました。私英語できますアピール(ぁ
それ以外はとくにお知らせすることもないので、こないだ戦のスタッフで参加したときの写真でも。

MGSのゲノム兵みたいとか、ヨルムンガンドのカレン中尉の私兵みたいとか色々好評てした。
自分では雪上のソ連兵のつもりです。  
Posted by みむ@にっしー at 16:46Comments(0)NEWS

2012年11月07日

タイ陸軍初歩バイブルその1

みなさんこんにちは。
このたび、コメントにてタイ軍装備を教えてほしいというコメントをいただきましたので、そういった方のためにも初歩的なアドバイスをしたためたいと思います。

大分上から目線になっちゃってますね。自分で言うのもなんですが、国内でタイ軍装備を頑張って集めてる人ってのもあんまり多くないように感じます。よくコメントをくださる焼き鳥太郎氏や、ビッキー池田氏等はその筆頭ですが、最近は僕もその一員になってきたのではないか、とか自分で思ったりするのです。

(というか二人ともタイ軍装備の基礎的なところはブログにしたりしないしなぁ・・・)

さて、本題にまいりましょう。

こちらは、通称「タイ軍リーフ」と呼んでいるものですが、リーフ柄を青っぽくした感じの柄の戦闘服です。

主に陸軍で装備されております。
こちらはデジタル柄にもなっておるのですが、現物をまだ持ってません。


こちらはALICE LC-2ハーネス装備です。
僕のは大部分がタイ軍独自のものに変えてありますが、米軍型ALICE LC-2装備でも問題ありません。実際に写真を見ても、「US」という表示がそのまんまだったりしますw


ヘッドギアです。タイ軍リーフ柄のジャングルハットがあったりしますが、一般的な陸軍はPASGT型のヘルメットをかぶっています。

陸軍デジタルはこんな柄です。なぜかメットカバーだけデジタルを持ってますw
ちなみに、ヘルメットバンドはあってもなくても可。あるほうが格好つきますけどね。何かはさんでたりってことはありません。
黄色っぽいキャッツアイの物も確認してますが、光の加減かもしれません。


最近の陸軍では微妙かもしれませんが、ウッドランドのカバーとヘルメットネット、ゴムのバンドをかけたM1型のヘルメットが確認できました。

ここで重要なのは、タイ軍で利用されているものにはあくまで「M1型である」物があり、米軍のM1ヘルメットよりツバの長いものがあります。上の、私物のM1型ヘルメットがその形です。

以上、簡単ではありますがタイ陸軍の初歩的な解説を終わります。その1と付けますが、次回は実際に着用して撮影したいと思っておりますので、お楽しみに。

11月9日追記
そういえばコメントをくださったけんけん氏は、サバゲーをやっている、と書いておられましたね。
銃はM16A1,A2があればそれで十分すぎるほどです。ミリフォト見てもそればっかりですからね。
あと多くみられるのは、HK33A2等も適しています。KSCから昔出てましたね。もう手に入らないかな・・・?w
それから、タボールAR21なんかも大丈夫です。

また、服やメットカバー等、どこで手に入るのかを知りたい場合、バイヤーさんを紹介しますのでまたコメントください。
  
Posted by みむ@にっしー at 01:10Comments(3)┣Thailand

2012年11月05日

OperationKingfish2012 無事終了

みなさんこんにちは。
11月3日、千葉県インバニスタンの新生ユニオンベースにて、(テント張りのフィールドから市街戦のできるフィールドになったみたいです)CoD:MW系のコスプレサバゲーイベント、OperationKingfish、通称OP金魚がありました。

僕はMW2の天山山脈やロシアの港で出てくる白いロシア兵の格好で行きました。

撮影:~混沌とした物欲と軌跡~のDEIさん
※この時、主催者・フィールドスタッフに「コスプレ用品としてのたばこ」の持ち込みをお願いしてから持ち込んでおります。また、銃からバッテリー・弾・ガス等を全て抜くという前提で、ゴーグルの着脱が許可されています。いつでも許可が下りるわけではなく、むしろ普段の定例ゲームなどでは一切おりませんので、ご了承ください。

開場には様々なコスの皆様が。
ちなみに、めんどうなのとTwitterではばしばし上がってたのでモザイクは省略させていただきます。問題ある方はコメントにお願いいたします。

撮影:みむ
主催者のすけるこさんです。このような素敵なイベントをありがとうございます。
そして、まさか生でジャガーノート見れるとは思ってませんでした。その点では、コスプレやってよかった。
すけるこさん、お疲れ様でした。


撮影:みむ
ロシア空挺団の皆様。赤い装備が写真に映えます。
ちなみに、ミリブロ「趣味とロマンとカラシニコフ」の岬様もロシア空挺団の一員です。同じロシア兵ということで、ご挨拶に伺ったところ、「あぁ、ミリブロのみむさんですよね!」と気さくに声をかけていただけました。ありがたい・・・。
またどこかで遊びましょう、同志!!


撮影:みむ
トード・アーチャー装備のヴェルナーさん(ギリ―の方)と、TF141の皆様。




撮影:みむ
DSMを死守した後のあのシーンも再現。ローチェ・・・・ゴーストェ・・・


撮影:みむ
デルタとロシア兵。
奥から2番目のサンドマンコス、すごいクオリティで、大人気でしたね。お名前聞いておけばよかった。


撮影:みむ
インナーサークル。こちらもハイクオリティです。


最後になりますが、DEIさん撮影の僕の写真を貼って終わります。
えーそれから、イラク派遣タイ軍の記事にコメントをくださいましたけんけんさん、ただ今タイ軍の基本的な装備の写真を撮影中ですので、今しばらくお待ちください。
いつか、基本的なタイ軍の装備は解説せねばな、と思っていたところで、必ず記事にしますので。忘れてませんよーw


撮影:DEIさん
こうやって仲間や犬と煙草吸ってますよね、やつら。
そうやってのんきにしてると・・・


ビューティフォー・・・  
Posted by みむ@にっしー at 23:37Comments(2)AirsoftGames