スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2016年04月24日

Malaysia & Singapore

暇なので連続投稿しちゃうみむ。
今回は、いつもお世話になっている焼き鳥先輩からオファーがあって手に入れたマレーシアとシンガポール物の紹介です。
一枚の写真にごちゃっと写ってるのとそうじゃないのがあるんで。そうじゃないのから紹介しますよ。

まずこちら、マレーシアの古いブラシストロークパターン戦闘服。

こんな感じの使用例。不鮮明なので縫製とか違うかもしれませんけど。
正しくは、M70 Blushstrokeパターンというようで、70年代から94年ごろまで使われたようです。
全身取れなかったのは、A内で撮ったからです。


次にごちゃっとしてるほう。
ごちゃごちゃしすぎて説明しにくいですが、
左上のマルーンベレーから。
これは、マレーシア空挺の古いベレーです。空挺章の下に下地がありません。現用は

こんな風に黒い下地があります。併せてクレストとしているようです。現用もほしいところですが、マレーシア、気軽に行けないなぁ・・・w

ちなみに、マレー空挺ベレーの下に敷いてあるのは現用ゼブラパターンの生地ですね。今度購入できるめどが立っておりますが、諸事情によりいつになるかは未定。

次。その下のグリーンのベレーです。
こちら、マレー語でGrup gerak khasという部隊のベレー。中でも、GGK 11th Regimentのクレストが付いたものです。
英訳するとSpecial service groupとなるように、こちら陸軍内の特殊部隊です。
とても貴重な物を手に入れることができました。なお、このクレストのデザイン、どこかで見たことがあるなーとずっと思っていたのですが、某雄プレイ軍装誌の東南アジアの特殊部隊版に載ってましたw

ベレーにかぶさるようにしておいてある布パッチ、上のはGGKの総合徽章です。下の赤っぽいのは隠れてますが陸軍の総軍章です。
アルファベットでGerakhasと書いてあるのはGGKのパッチだと思います。

隣に移って、ベレーはシンガポール陸軍コマンドの物です。

こういう感じ。どうもわたくしマルーンベレーに弱いですね。精鋭精強というイメージが強く、ついつい買ってしまいます。
シンガポール、マレー、タイの物を入手できました。どんどん増えろ。
順番が前後してしまいますが、右のバンダナはコマンドの第1大隊のものです。

乗っている徽章は、シンガポールの空挺章です。金属と布。

入力してる最中に眠くなってきて、後半紹介雑ですが、以上になります。次回あたりからVショーの戦利品紹介になると思います。自慢ってあんまり好きじゃないんだけど恒例行事なので仕方ない。




  

Posted by みむ@にっしー at 00:50Comments(0)SingaporeMalaysia