スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2015年12月28日

コレクション管理の悩み


みなさんこんばんは。
先日、Vショーで手に入れました戦利品を紹介したいところなのですが、まだ仕事場に近いほうの住処にいますのでできません!ごめんなさい。でも、僕の手に入れた物なんかいちいち紹介しても誰得なんだろうって感じですけどね。
僕は、他人の戦利品画像とか見るの好きなんですけどねw

さて、上の写真はぼくんちのVショー後の屋根裏の画像です。

実に汚い。

そりゃそうです、整理する時間もなく手に入れた物は仕方なく屋根裏に置いてきただけですからね。

しかも、コレクション自体がたまりすぎて収納もうまくできてない、何がいくつどこにあるのかまったくわからんという問題が出てきました。
収納ケースに服を入れすぎて、棚が歪んでるのがわかるでしょうかw

これではいかん。写真すら撮ってない。せめて物の把握位できてないようではいかん。



…と思ったみむは、少しだけかじったExcelのスキルを活かして管理リストを作ることにしたのです。

しかし。

とりあえず手元にあるものをリストにしようと思い立ち、考えられる項目を作ってリストにしたのはいいのですが、問題がまたいくつか浮上しました。

タイ王国陸軍デジタル迷彩

って書くと結構長くないですか?
マルチカムならマルチカムでいいですし、米陸軍とかはわかりやすくUCPという略まで作っているわけです。非常にうらやましい。
別に「タイ陸デジ」でもいいのでしょうが、口に出して見ると「たいりくでじ」ですから、ん?中国のデジタル迷彩かな?とか紛らわしいわけです。


結局何が言いたいんだお前はと怒られそうなので、ここらで本題を。
「タイ陸デジに新しい名前を付けよう」
と考えたわけです。こればっかりはもう身勝手でもなんでもいい、僕が呼びやすければいいんです。

何か良いアイデアがあれば、コメントにお寄せいただくかもしくはTwitterの@mimtch_thまでリプライお願いします。
ポイントは、「呼びやすくて、わかりやすくて、親しみやすい」やつ。米軍のMARPATとか完璧ですよね、あんな感じです。



今のところは、Twitterでダラダラと考えてみた結果、

タイ王国陸軍PXデジタル=RTA-PX-DG
タイ王国陸軍官品デジタル=RTA-GV-DG
タイ王国海兵隊PXデジタル=RTMC-PX-DG
タイ王国海兵隊官品デジタル=RTMC-GV-DG
タイ王国空軍レッドパターンデジタル=RTAF-RE-DG
タイ王国空軍ブルーパターンデジタル=RTAF-BL-DG

のような感じで、○○○○-△△-◇◇のパターンで行こうかと思ってます。
○が、使用部隊区分。△が、パターンの内容、細目など。◇が、パターンの種類にしようと思っています。
一応はこれなら、皆様に広まるかどうかは別としてデータ処理はしやすい。

完璧に自己満足の記事でもうしわけありません。次回こそ、戦利品紹介ですw
  
Posted by みむ@にっしー at 14:59Comments(0)Making

2015年12月26日

MM in Victory show

念願かなって先日の19日、20日に開催されたVショーへ行ってまいりました。
今回は、会場がいつもの都産貿浜松町会館ではなく、浅草の都産貿台東館で、3フロアでの開催になりました。

5~7階を貸し切って開催されたVショーの感想としては、とにかく通路が広い!スペースが空いているので、人と人とのすれ違いがそんなにゴミゴミしません。浜松町会場では、コミケかな?ってくらい混んだので、この会場変更はとてもプラスの方向へ働いていると思います!

また、会場にスペースが空いたことにより、特定の軍装が集まって写真を撮る、なんてことも可能になりました。


ご覧ください、ちょっと集まってとTwitterでよびかけてくれた赤いビフィズス菌氏の力により、東南アジア及び東アジアの諸兄が集まりました!
ちなみに、白いタイ軍装がみむです。
左から、シンガポール陸軍がわかなさん、中国がよっしーさん、ヘルメットのベトナム陸軍がすてっきん兄貴、ベトナム防空軍が56さん、ベトナム海軍がビフィズス菌兄貴、略帽のベトナム陸軍がななこさんです。


らんぼーさん撮影、構図のモデルはプラユット総司令官が帽子を直してる写真だそうです。その写真、売ってる写真くさいんで引っ張ってきませんでしたが、確かに似てる。
タイ王国陸軍、正装での参加。できる限りプラユット司令官の徽章配列を真似しました。女王警護の徽章もこのために購入したようなものです。

戦利品については、じっくり見ずに屋根裏にしまってきてしまったので、また後日。
そろそろコレクション整理というか、何がいくつあるのかの把握もしたいので、リストを作る予定ですw  

Posted by みむ@にっしー at 12:23Comments(2)Break

2015年12月06日

復活する話と苦労する話

2015年3月29日。みむ、就職。国営の「緑の服」を着る企業へ入社。

2015年9月3日。みむ、細かい部署が決まる。割と余裕ができ始める。

そして2015年12月。実に3回ものあいだ、行きたかったけど行けなかったVショーへ行けることが決まる。

みなさんお久しぶりです。戻ってまいりました。現在は、復帰準備ということで暇なときにSurfaceでタイやカンボジアの画像を見ております。
国営「緑の服着る企業」では忙しくしております。痩せたり太ったりを繰り返しておりますw

今月、ボーナスが出るのと割と仕事が忙しくないのが重なりまして、Vショーへ行くことが叶いそうです。
自分は、お手伝いも兼ねまして平和堂さんと黒兎屋さんの共同ブース周辺で厄介になっていると思います。
恰好は、3月の渡泰からずーーーーーーーーーっとあっためていた式典用白制服で行きたいと思います。


思えばこの白制服を入手するにも相当な苦労がありました。
あれは、そう3月。真夏のタイでの出来事。

現地語がわからず、英語も通じないようなお店で物を買うって相当に大変なんです。
コンビニで水一本買うのとはわけが違います。

スーツを仕立てるわけですから。


いいですね!白がまぶしい。うらやましいなぁ、どこで手に入れたんですか?

なんて気軽に聞いてくる人がいるかもしれません。その質問を待ってましたとばかりにみむは笑顔で話すでしょう。
「現地の英語も通じないババアのいるスーツ屋ですよ」と。

値段は結構張ります。2000Bくらいかかったのかしら?
日本円にして現在ですとだいたい7000円くらいです。制服にしては安いとお思いでしょうが、バカ言っちゃいけません。
旅費・運賃・買い付け代・苦労代・・・・etc 全額ひっくるめて値段つけるとしたら7~8万もらいたいところです。
手放す気はさらさらありませんが、そのくらい苦労しました。まず言葉が通じない時点で、「この日本人はこんなところに何しにきたんだ?」という不審な目で見られることは必至ですから。


まぁそんなこんなで、苦労した白い服を着て浅草に行きますので、見かけたらよろしくお願いします。
一回あったことある人でも、顔と名前が一致しないかもしれないんで名乗っていただけるとありがたいです^^;

  
Posted by みむ@にっしー at 01:55Comments(2)NEWS