2015年03月28日

Bangkok & Ayutthaya Collection

お約束通り、写真だけを貼る記事。キャプションくらいは付けますが。


バンパイン離宮にて。歩哨。官給品ベレー・官給品サス・HK33など。20連マグでびっくりしました。
At Bang Pa-In Palace. Palace guard with HK33.


同じ人。ブーツが新しいものになってます。さすが警衛、クツ磨きはバッチリですね。


内務省職員、予備役でしょうか。バンコクの内務省裏口で見かけました。銃の携行は無し。タイの軍事・警察・執行機関で恐らく唯一3Cデザートの使用例がある機関となっております。
At Bangkok. Ministry of interior officer. Without guns and rifle.


国防省脇、憲兵です。憲兵の装備も更新がいろいろあるらしく、ヘルメット等はもう少し樹脂のような素材寄りになってます。形は前から変わりません、細身で前後に長いタイプ。銃はパンケーキタイプのナイロンホルスターに追加のリアサイト(後付か、それとも元付か)が付いたガバメントを入れてます。体側部にはポーチを一つ、携帯とタバコを入れているようですね。装具の折り目もしっかりと付けておられるようです。
大理石の上で靴を鳴らすのが相当うまく、以前は靴を鳴らすための金属部品を付けておりましたが今はブーツのままでピシッとしたいい音を鳴らします。写真を撮らせてもらおうか迷っていた時にも、何名か省内部から軍人が出てきましたが、出入りがあるたびにかっこよく敬礼、足をそろえていました。今回の旅で一番かっこよかったかも。
At Ministry of Deffence in Bangkok. MP with M1911.


国防省前、歩哨。前来た時はヘルメット+ボディアーマーではなくベレー+ウェビングだったと思うんですが、こういうしっかりしたパターンもあるようです。銃は確認できず。
大分前から使っている官給品リーフ迷彩のアーマーを着用。海兵の腕まくりが下から外側に転がしていくのに対して、いわゆる自衛隊まくりのような袖のまくり方です。慣れないうちは結構きつい(腕周り的な意味で)んですが、慣れてくると結構快適。
タイでは無線機(もちろん日本では電源機構をぶっこわし、絶対に電源が入らないようにする必要がありますが)を買ってこようと思ってましたが、資金面の理由からあきらめました。この黒無線とiCOMの赤無線、欲しいなぁ・・・。コスプレグッズとしては最強です。
ヘルメットカバーは装飾のない官給品パターンのカバーを付けていますが、服はPXパターンですね。
In front of MOD in Bangkok. Armed guard.

ではまたしばらく。

ヘリパイになったわし。




同じカテゴリー(┣Thailand)の記事画像
例の部隊のホルスター
例の部隊の着てる服2
例の部隊の鉄兜2
タイにおけるタスクフォース
例の部隊のグローブ2
例の部隊のグローブ
同じカテゴリー(┣Thailand)の記事
 例の部隊のホルスター (2018-01-23 23:58)
 例の部隊の着てる服2 (2018-01-22 19:24)
 例の部隊の鉄兜2 (2018-01-22 00:50)
 タイにおけるタスクフォース (2018-01-20 14:32)
 例の部隊のグローブ2 (2018-01-15 23:56)
 例の部隊のグローブ (2018-01-14 00:33)
この記事へのコメント
はじめまして!さりげなくいつもみさせてもらってました!
自分はバンコクへいった時に
軍人さん英語通じなくてなかなか思うように会話ができなかった経験があるのですが、やっぱりタイ語も勉強なさってるんですか?
Posted by EVONYEVONY at 2015年03月28日 13:37
EVONY様
ようこそいらっしゃいませ、初めまして。こちらも、ブログを拝見させていただきました。僕のやってる分野とはまた違うものを見せていただき、休暇中のよい頭の栄養となりました!

いつも見ていただいてるということで、まず感謝の言葉を述べたいところですが、それは一番最後に回すとしまして、タイ語についてでしょうか。
正直申し上げますと、タイ語は勉強できておりません。
しようしようと思ってノートまで用意したことはありますが、アルファベットとは似ても似つかないタイ文字に苦戦し、日常会話レベルで停止しております。

今は、とある公務員職に就いたので(お察しください)そっちの勉強に追われて、、、という感じでしょうか。どちらにせよ、教育から脱する事ができれば時間的余裕もできるかと思いますので、生きてるうちに必ずタイ語は少し話せるようになってみたいなと思っております。

現地の軍人は、意外と身振り手振りでなんとかなりませんでしたか?w
英語は学んでない人の方が多いかと思いますので、写真を撮りたいのならカメラを指さしてOK?と聞いたりだとか、簡単にボディランゲージも混ぜると仲良くなれますw

簡単ではございますが、回答とさせていただきます。
更新が滞っておりますが、これからもこのブログをご愛顧いただければ幸いでございます。
ありがとうございました、また来てくださいね!

みむ
Posted by みむ@にっしーみむ@にっしー at 2015年05月05日 13:57
みむ様
お元気でしょうか?
小職、本年10月末付けにてクルンテープから日本へ本帰国になってしまいました。また東京にてお会いいたしましょう!!
Posted by プラマン44 at 2015年10月18日 00:46
プラマン44様
師匠、お久しぶりです。今のところ元気でやっております。
Oh...タイから離れてしまったのですね。斯く言う僕も、気軽にタイへ旅行できない身分になってしまいました。
今度のVshowで会えるといいのですが・・・。
Posted by みむ@にっしーみむ@にっしー at 2015年12月06日 02:41
承認後、コメントが反映されます。スパムコメント防止の為です。ご理解ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。