2012年01月15日

ドイツ軍フレックターンその他

みなさんこんにちは。さっさとドイツ軍のあれこれを載せろよっていう声が出たので、今日はドイツ物ですよ。
ですがその前に・・・。

前回投稿しましたタイ軍海兵隊についてコメントをいただけました。ありがとうございます。
タイ軍海兵隊については、タクティカルなベストや、「これどこのや・・・?」ってものもありますので、一言「優遇されてないのかもしれない」とは言えないところがあります。

見てもらえればわかりますけど、ウェビング系の装備をつけてますし、銃もM16A2のカービンモデルを使っているようです。M7〇〇系の銃ですね。
ヘルメットはPASGTと、タイ軍内ではポピュラー(?)なヘルメットなので、遅れてる、優遇されてないとは言えないかもしれません。

実態がどうなのかは本国で確かめないといけないわけですが・・・。
いずれにせよ、コメントいただけたのはうれしいことです。通りすがりさん、ありがとうございます!

2012年10月2日追記
タイ軍海兵隊は、ウッドランドもしくはデジタルウッドランドにALICE LC-2ハーネス装備、またはTLBVという組み合わせが多いです。
むしろ一般部隊はそちらが大半かと。
なので、上の写真はイレギュラーな部隊でした。知識のないころの記事とはいえ、ちょっとずれたことを書いてしまいました。お詫びいたします。
ちなみに、どういった部隊かといいますと、水陸両用偵察部隊といったところです。米国フォースリーコンみたいなものです。


さて、気を取り直してドイツ軍迷彩服に移らせていただきますよ。

僕の持ってるドイツ軍戦闘服です。

詳しいパッチなどはついておりませんが、ドイツ軍国旗が肩についております。


背中です。特筆すべきことはありませんが、日本の植生にもかなりなじむようで、ドイツ軍装備のサバゲーマーはかなり見つけにくいです。あまり本気のドイツ装備の人は見かけませんけどね。
2012年10月2日追記
みつけにくいです・・・ってなんだよww みつけやすいです。
ドイツフレックタン迷彩服を着ているサバゲーマーさんは10月現在未だ減りません。実物なのに安いところ、日本の植生となじむところなど、色々要因はあるでしょう。
ちなみに、未だに本気のドイツ連邦軍装備をみかけておりません。知り合いには結構いるのですが。



ゴアテックスパーカーと呼ばれてるものです。正確にはゴアテックスではありませんが、雨をしのぐことはできるそうです。


背中側です。色合いが、戦闘服より少し緑っぽいですね。

今回は服だけでしたが、次回はぜひ腰回り、アーマーも紹介します。

我が家に一着だけあるアーマーなんですけどねw




同じカテゴリー(┣Germany)の記事画像
ドイツ連邦軍 戦闘服 兵科章・肩章・ネームタグ
同じカテゴリー(┣Germany)の記事
 ドイツ連邦軍 戦闘服 兵科章・肩章・ネームタグ (2012-10-02 11:31)
Posted by みむ@にっしー at 21:49│Comments(2)┣Germany
この記事へのコメント
初めまして
自分独装備をしている者です
フレック迷彩は迷彩効果高いのでドイツ関係無しにユーザーの人気高いですよねw
Posted by GANNON at 2012年01月15日 23:01
GANNONさん
本当そう思います。
特に、U18ユーザーの人気が高いですね。厨二迷彩(失礼ながら)と呼ばれてるのも頷けます。
かくいう僕も最初に惚れた迷彩柄がこれでして・・・w
今ではわかげの至りと思っていますが、これはこれで面白いかな、と思ってます。

よろしければ、また遊びに来てくださいね。
Posted by みむみむ at 2012年01月16日 00:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。